2005年07月26日

Windows Vista 商標権問題が浮上

いきなり出鼻をくじかれる感じでしょうか。
決まったばかりのLonghornの正式名称ビスタ(ヴィスタ)に早速商標権侵害で訴えられる可能性が出てまいりました。
詳しい情報はランキング で
Vista Inc.」という社名の企業がMicrosoftに対し、商標権をめぐって法的措置を起こす可能性が浮上している。同社はMicrosoftのすぐ近くに本社があるサービス提供会社。

米MicrosoftによるWindows次期バージョンの命名をめぐり、米ワシントン州レドモンドに本社を置くカスタムアプリケーション/サービス提供企業の創業者が何らかの措置を取ることを計画している。

 Vista Inc.のジョン・ウォールCEOは、Microsoftへの対抗措置の可能性をめぐり「あらゆる選択肢を検討している」と話す。Microsoftが Longhornのコードネームで呼ばれていた次期Windowsの名称として「Windows Vista」を選んだためだ。



相変わらず訴訟が多いですねMicrosoftという会社は。
すぐ近くに似たような名前の会社があるんだから少しは配慮すればいいと思いますけどね。
Vistaの名前が発表になってから数日が経ちましたが、どちらにしろ評判はあまり良くないみたいですね。
日本人とっては、トヨタか?と連想してしまうような名前だし。
XPとどれほど違うのか、セキュリティーがどれだけ改善されるのか、
(多分、発売3ヶ月以内に重大な欠陥が見つかると思いますけど(笑)
そのへんも良く分からないですしね。

新しいPCを買う時にバンドルされていれば、使うでしょうけど、
じゃなければSP2が出るまで誰も買わなかったりして(笑










このブログは移転しました→キレ鯵
移転先に同じ記事がある"かも"しれません。

※12/11現在 移行作業中です

12:29 | Ranking | Comment(1)
この記事へのコメント
 そですよね。最初は様子見ーですよね
と思いながらきっと買っちゃうんでしょうね
osを 笑
Posted by よしくん at 2005年12月08日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

新着記事 - 20件
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。