2005年07月21日

ネット広告、5年で3倍に

まさに急成長分野です



ランキング


 
電通総研は20日、ウェブに掲載される広告などのインターネット広告費が、2009年には計5660億円に達し、04年からの5年間で3・1倍に急成長するとの試算を発表した。

試算はポータル(玄関口)サイトなど有力なページや電子メール、携帯電話のサイトに掲載される広告の費用を合計。04年は1814億円だったネット広告費は、05年には50%増加、その後も09年まで年20%前後の高い伸びを維持するとみている。

電通総研は「光ファイバーによる高速接続の普及でネット利用者が増え、メディアとしてのネットの価値が向上するため」と分析している。



いまや一般の個人のブログでもバンバン広告を貼れる時代です。
グーグルやヤフーもテキストマッチ広告などで会社の収益のほとんどを稼ぎ出しており、
なおも拡大中らしいです。

ネット上の広告は、テレビなどのマスメディアでの広告と違って、
その商品を探しているユーザーにピンポイントに広告を打てるメリットがあります。
よりニッチな分野にニッチな商品の情報をより安価に届けることが可能になる。

そして、ネットの仕組みを利用すれば費用対効果も分かりやすい。

アドワーズなどを利用してみればすぐにネット広告の素晴らしさは体感できます。


このブログは移転しました→キレ鯵
移転先に同じ記事がある"かも"しれません。

※12/11現在 移行作業中です

10:37 | Ranking | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

新着記事 - 20件
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。